本文へスキップ

神々の棲む対馬島

DEITIES IN TSUSHIMA ISLAND

TSUSHIMA is known as the Island inhabited by deities. There are more than 300 deities' shrines. Shinto is a polytheism targeting multiple deities for its beliefs. Shinto finds deity in nature such as animals, plants, mountains and rivers, natural phenomenon, and ancestors from mythologies.

ギャラリー

イメージ01

informationお知らせ

対馬の神さまたち






イメージQRC
魏志倭人伝によると、朝鮮半島から海を渡り、対馬、壱岐を経て九州本土に達したとある。 そのルートには農耕文化をはじめ、石器や土器、青銅器や鉄器そしてそれらの技術を伝えた渡来人たちの存在がある。  渡来人たちはまた、さまざまな祭祀をも伝えており、古神道信仰や習俗、祭祀場が対馬には残っている。
邪馬台国の女王卑弥呼が魏に使節を遣わしときは、対馬人も航海者としたといわれる。 対馬は大陸に最も関係が深く、大陸との往来の中心であったことにより、それに関わる多くの神々の存在がある。
対馬は、神々の棲む島として知られており、島内には300を超える神社や祠が祭られている。 信仰の対象は、太陽、山、川、自然現象、祖先、動物、植物などさまざまで、あらゆるものに神を見いだして物語が紡がれてきた。多彩な世界観をもった多神教の島である。

対馬の神さまたちのお住まいを訪ねます。
UPDATE
Total : 575 enshrined deities / 394 shrines / 344 places as of 2022 July 10
地図データ©2024 Google
※「柱」という神様の数え方は日本独自で、日本最古の文献『古事記』(712年成立)だけにある神様の助数詞です

overview

日本国内から外国が見える島

6つの有人島と102の無人島からなり、対馬列島とも呼ばれる。
古来、大陸との文化的・経済的交流の窓口となってきた。
南北82km、東西18km
面積は日本の島で第10位
比較的温暖多雨の海洋性気候
豊かな自然に恵まれており、独特の生物相を形成している。

《 対馬について 》
34.286687N
129.323961E


inserted by FC2 system